FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
Serendipityを試してみた(まだイントロ)
ところで、この「Serendipity」の公式サイトは

http://www.s9y.org/

というURL。

「s9y」という表現。これは「Serendipity」という単語の文字数が長いため、短縮した表現になってます。

公式サイトFAQから引用

What's with this "s9y", what does it mean?
"s9y" is an abbreviation of "Serendipity", much like "i18n" is an abbriviation of "Internationalization". The abbriviation is often used in the mailing lists and forums.



ここにもある i18n = "internationalization" みたいな感じで
最初の文字 + 間に入ってる文字数 + 最後の文字
という短縮表現をつかった言葉は他にもいろいろ。たとえば...
各国語対応・多言語対応関係の以下のものなどは、コンピュータ業界では一般用語。
・m17n = "Multilingualization"
・l10n = "Localization"
・g11n = "Globalization"

あとは
・p13n = "Personalization"
・i14y = "Interoperability"
・n11n = "Normalization"
・m12n = "Modularization"
なんかは使っても、普通は伝わらんだろうね。

変り種では
・r3h = "Reach"
なんてのも。
特別な語として扱うために、一般用語と区別するためでしょうか?

ところでL10Nは
i10n = "Localization"
とも書くんだけど、頭文字がLなのにi10n なのは何故?
意味を気にしてなかったけど、気になってきた。

まぁでも、通常はわかるように書くのが一番。

ということで、Serendipityの詳細は、次号(またかよ...)
スポンサーサイト
[2005/07/22 13:32] | 備忘録-Serendipity | トラックバック(0) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲
≪ひさびさダーツ | ホーム | Serendipityを試してみた(イントロ)≫
コメント
i10n?
はじめまして。s9yの情報を探してて辿り着きました。

>i10n = "Localization"
>とも書くんだけど、頭文字がLなのにi10n なのは何故?

internationalization = i18n
と混ざってしまっただけと思ってます。
[2005/09/09 10:51] URL | 通りすがり [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinpe.blog3.fc2.com/tb.php/82-5a8e8782
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。