FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
クチコミマーケティングの実践
ネットの世界では「クチコミ」情報の重要度が高まっている。
すでに実践しているサイトも多く、効果も出ている。

一方的にサービサから押し付けていく情報とは異なり、サービスを体験した第3者によって提供される情報の信頼性は高い。
またインフルエンサーにうまくプロモーションに参加してもらうことで、かかわる全ての人(情報提供者・情報利用者、サイト運営者)がハッピーな仕組みでもある。

このクチコミを活用したモデルを、B2Cの既存クライアントさんにご理解いただき、実践する機会を得たのだ。
クチコミ情報として取得・蓄積するのは今のところ3種。

a) 従来から継続して取得・蓄積しているクチコミ
b) 純粋なカキコミ型のクイッククチコミ(今回、新規追加)
c) 利用者のブログからのトラックバック(今回、新規追加)

ここでの目玉はcのトラックバック。
ブログでは一般的な技術だが、通常のサイトで活用されているケースはまだまだ少ない。これを実装し、クチコミマーケティングに活かすのがポイント。
PHPとMySQLでその環境は整備した。

これらの各種クチコミ情報をいろいろな媒体に載せて活用する。

ここでの媒体とは
・Webサイトの随所で
・メールニュースで
・RSSで

とくに3点目のRSSは今後重要なカギとなる技術要素。
Firefoxではすでに実装済みだし、次バージョンのIEでも標準実装されることが発表されている。IEのリリースと同時に急速にエンドユーザにRSSが使われ始めることになるだろう。(予想)

そんなRSSに載せてクチコミ情報を流すことができれば、強力なセールスツールとなるはず。
(とは思うものの、実際普及してみないと何ともいえないところですが)

ついにサービスイン。
継続的に効果を検証してみようと思います。
どうなることやら。楽しみです。
スポンサーサイト
[2005/09/17 23:53] | Webサイトづくり | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪焼肉@南山.幕張本郷 | ホーム | 頭文字D The Movie(香港映画)≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinpe.blog3.fc2.com/tb.php/124-4581f54f
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。